2004.6.6.

民主主義と人権の花開く時代へ
 
全国水平社創立から82年。社会的な差別問題である部落問題が基本的に解決し
たもとで、わたしたちは部落解放運動を卒業し、新たな府民組織「民主主義と人権
を守る府民連合(民権連)」を創立しました。
わたしたちは、住民が仲良く、住んで良かったといえる地域づくり、府民の人権
が本当に尊重される民主的な社会づくりを何よりもねがっています。そして本会は、
行政区全体、大阪府民全体を視野に入れた組織と運動を進めていきます。「民主主
義と人権を守る府民連合」は、こうした地域、社会づくりの先頭にたってがんばる
組織です。
この会の目的は、
(1)暮らし・福祉・教育など府民の諸要求の実現と民主的な地域づくり
(2)人権擁護法案」をはじめ、行政による「人権」の名による人権侵害から府民を守る。
(3)府民にあたたかい公正で民主的な行政を求める。
(4)解同の暴力、無法、利権あさりを根絶する。
以上四点の目的に賛同される府民は誰でも会員になることができます。
そして三人以上の会員がいれば、府下どの地域でも支部をつくることができます。
まさに「民主主義と人権を守る」府民共同の組織です.
多くのみなさんがこの運動に参加していただくよう心からお願いするものです。

2004年6月6日

  「民主主義と人権を守る府民連合」
  〒556−0024 大阪市浪速区塩草2丁目−2−31
  TEL06−6568−2031/FAXO6−6568−2047